ふわマウ

ふわふわで、あまえんぼうで、おてんばニャンコ。背中にハート柄があるマウちゃんの日記。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新築のお家

マウちゃんの新築のお家が届きました!
20160514a.jpg
コツコツ貯めたモンプチのポイントで交換しました


念入りなチェックののち…
20160514b.jpg


ご入居
20160514c.jpg



簡単更新で失礼します

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


スポンサーサイト

| 日記 | 13:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美しい季節に

5月って大好きな季節です。
新緑も美しくって、薄着で外に出られて、
どこかにお出かけしたくなる、そんな季節です

今日のマウちゃん。
私と二人きりになれて、多分嬉しいんだと思う

20160513a.jpg

20160513b.jpg

マウちゃんとの時間が最近ようやく取れるようになってきました。

というのも、
5月3日に、最愛の実家猫マーちゃんが天国へ旅立ちました。

すでにインスタの方ではご報告済みだったのですが、
なかなか腰を据えてPCに向かうことができなかったので、
心配してくれていた皆さん、ご報告が遅くなってごめんなさい。

マーちゃん本当に最後まで頑張りました。
早朝に亡くなり、私は間に合いませんでしたが、
大好きな母に見守られ旅立ちました。
20160513c.jpg
お写真は亡くなる数日前、マーちゃんが私の手を握り返してくれたお写真です。

治療方法などがマーちゃんにとって最良の道だったかはわからないけど、
家族がしてあげられることはきっとしてあげたと思うし、
それに対する悔いはないつもりです。

マーちゃんはもともと野良猫です。
産まれて間もない小さな命は、
お外で過ごしていたらもしかしたら長くなかったかもしれない。

そう思うと、最後まで見送ってあげられた事を誇りに思いたいです。

ですが、
手のひらにおさまるほど小さな子猫のマーちゃんが
おうちに来て16年7ヶ月。
思い出がいっぱいすぎて書ききれませんが、
本当に大切な大切な子でした。
失った悲しみは深いです。

さらに残念な出来事も重なって、穏やかな心で送ってあげたかったと、
言葉にならない複雑な気持ちが拭えずにいます。
本当はそんな気持ちになりたくないのに…
その気持ちを自分でコントロールする事が難しく、
マーちゃんの思い出を振り返りたいのに…
なるべく思い出さないようにしてしまうことが、辛いです。


そして、マーちゃんを送り出した次の日、
今度は義母が倒れてしまったのです。
第一報は絶望的なものでした。
病気の話など一度もなかった義母です。

ですが意識すら取り戻す事はないかもと言われた時から、
少し光は見えました。

あまりに心配事が続き、本当なら私が力になりたいのに、
お見舞いに行ったのにもかかわらず、
義母の病室で私が倒れてしまい逆に周りに心配をかけてしまいました。


私自身精神的な疲れに加え、体調も思わしくない日々か続いています。
いろんな事に気持ちの整理がつかず、悶々としているのを感じていたので、
前に進みたいと思って記事にしました。


暗い内容になってしまいすみません!
でも、またマウちゃんの日常を楽しく綴っていきたいと思いますので、
まっててくださいね!




にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ











| 日記 | 14:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。