ふわマウ

ふわふわで、あまえんぼうで、おてんばニャンコ。背中にハート柄があるマウちゃんの日記。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ママの宝物を守ってください。

マーちゃんのその後をお伝えしなくてはなりませんね。

インスタグラムではお伝えしていたのですが、
実は2週間ほど前から抗がん剤をやめました。

抗がん剤を投与したマーちゃんは、ぐったりと元気が無く、
お水をやたらと飲みたがり、
お水の器の前でじっとうずくまり、
もしかしたらこのまま意識をなくして
溺れてしまうんじゃないかと心配になるほどでした。


抗がん剤の副作用は辛いと予想はしていましたが、
何よりも、お薬が全く効いていなかったため、抗がん剤を止める決断に至りました。

どうかお薬が効いて欲しいと願っていましたが、
残念です。

やめてから少し元気を取り戻し、食欲も少しですが戻りました。

母と春の陽気の中、元気な頃は毎日行っていたお散歩をしに、
久しぶりに外へ出たそうです。

20160418b.jpg

ご近所さんとの井戸端会議にも参加して、
お返事もちゃんとしていたそうです。

昔は当たり前だった光景ですが、
今ではなんて幸せな時間だったんだろうと、そう思います。


そんなマーちゃんですが、
つい先日、母から送られてきたマーちゃんの写真に
ある違和感を覚えました。


明るい場所で撮っているのに、瞳孔が開いている。

母に尋ねると、確かにそうかも、と。

調べてみると、血圧が上がってくるとみられる症状みたいで、
マーちゃんの容態が良くないことがわかりました。

体は辛いみたいです。

20160418a.jpg

どうか、ママの宝物を守ってください。


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



スポンサーサイト

| マーちゃんの闘病記 | 19:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急変。

マウ『あたしも、心配してるわ。』



今日は、マーちゃん闘病のお話です。
前回、マーちゃんの容態は安定してるとお話したのですが、
残念ながら、容態は急変してしまいました。

これまでは、高分化型のリンパ腫で悪性度の低いものと診断されていました。
ところが、数日前に元気をなくし、
ご飯も食べられず体調が悪かったようで、昨日検査をしてもらったそうなのですが、
腫瘍は身体中に転移し、悪性度の高いものに変化してしまっていました。


そして余命は、あと2か月と言われてしまいました。


これまでの抗がん剤より強いものを使っていくか、
このまま余生を過ごすのか、選択せねばなりません。

今日実家へ行き、父と母と家族会議をしてきました。

私は、マーちゃんと一番仲良しな母が決めていいと思っていましたが、
皆同じ考えでした。


何もせずに諦めたくない。
でも高齢なので副作用に苦しんだり、無理もさせたくない。
なのでとりあえず、初めの1、2回は抗がん剤を受けさせてみようと。

先日体調が悪化してから、ステロイドと点滴で持ちこたえ、
食欲が復活したんです。

だからもし、お薬の結果が出なかったり、
全くご飯を食べられなくなってしまったり、
ぐったりした様子が続くようなら、
あとはマーちゃんの生きる力に任せようって。

きっとどんな治療法をしたって、あの時こうしてたらって思うと思う。
だけど、今できるのはこのくらいしかない。

だからどうか、皆様、マーちゃんのために元気玉をください。。。


20160313a.jpg
このお写真は今日のではなく、2月のお写真です。
今日のマーちゃんは元気こそないものの、
このお写真のようにお目目もぱっちり、被毛の毛艶も悪くないし、
病気だとは言われないとわからないくらい良い表情をしていました。


マーちゃん、頑張ろうね!!



にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


| マーちゃんの闘病記 | 23:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーちゃんの病理検査の結果が出ました。

パパが東京へ出張へ行ったときのお土産、
トラ猫模様の東京バナナ

マウちゃんに見せたら、気になるぅ〜って



トラ猫といえば、この方、マーちゃん。
20160120f.jpg
マーちゃんって本当に小さい頃からおめめが大きいんです

検査結果が先日出まして、みなさまへご報告です。

リンパ腫であることは間違いないのですが、
高分化型のリンパ腫でした。

簡単に言うと、悪性度の低いリンパ腫だそうです。
逆に低分化型リンパ腫は細胞が若く攻撃性があるそうです。

低分化型に比べると進行も遅く、長く生きられる例もたくさんあるとのことで、
以前宣告された余命半年から1年というのはもう関係なくなったと思っています。

ただ、いろいろ調べてみると、
高分化型のリンパ腫も単純ではなくいろんな種類があるそうで、
急に攻撃性のあるものに変わることもあるようです。
なのでこの先の予測は全くつかないと言うことだとも思っています。

先生の話だと、高分化型でもすぐに亡くなってしまった事例もあるし、
9年生き延びた例もあるとか!
進行が遅いあまりにその間に別の病気になってしまって…
ということもあるそうです。

でも、余命宣告されたときは絶望していたので、
長く生きられる可能性が出てきたことは嬉しいことです。

でも、腎臓の数値があまり良くないのが心配です。

マナ『びょういん、嫌いです』
20160120e.jpg

ちなみに、抗がん剤も注射から飲み薬に変わり、
注射のたびに、嫌いな病院に行って、
麻酔をかけながら注射しなければならなかった負担を考えると、
随分と身体的、精神的負担が軽減されました。

とりあえず少し安心しました。
そして、なかなかマーちゃんに合う食事が見つからず、
体重低下の原因のひとつにもなっていましたが、
食べてくれるご飯が見つかりました。
20160120c.jpg
そのうち飽きてしまうかもしれないけど、
今のところよく食べてくれるようで何よりです。

以上ご報告でした




いつもマウの応援ありがとうございます


読んだよ~のしるしにポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



ついでにパチパチしていただけると、
更新の励みになります

| マーちゃんの闘病記 | 13:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウちゃんの、『舌コレ』

マウちゃんの舌コレクション。

小さい頃から思ってたんだけど、マウちゃんって舌が長い気がするの。
にゃんこって意外と舌が長いって言うけど、マーちゃんよりずっと長い気がする!
皆さんのお家のにゃんこも舌が長いって感じる瞬間あります??


マーちゃん近況

昨日急遽実家に寄ることができて、マーちゃんに会ってきました。
痩せてしまってすっかり軽くなったマーちゃんですが、
息子のこぼしたご飯の鮭をテーブルの下で、
落ちてこないか待ち構える貪欲さを見せました
20150115c.jpg
アゴをゴロゴロ

マーちゃんのペロリんも撮れたよ
20150115b.jpg
Gaviちゃんに教えて貰ったΩ3のサプリメントを飲み始めました!
ワンちゃんも飲むものなので粒が大きくて、直接飲むのは無理そうなので、
シリンジで母が頑張って飲ませてくれてます。
お魚を原料にしたΩ3なのですが、
ガンの転移や腫瘍が大きくなるのを抑制してくれる働きがあるそうです。
がんばれマーちゃん!




いつもマウの応援ありがとうございます


読んだよ~のしるしにポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



ついでにパチパチしていただけると、
更新の励みになります

| マーちゃんの闘病記 | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大切な、家族のこと。

みなさま、あけましておめでとうございます
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

新年の挨拶が遅くなってしまいごめんなさい

マウ『みんな、今年もよろしくね』
20160108f.jpg


実は年末から心配事があって、なかなか更新できずにいました。
それが、ここを読んで頂いてる皆さんならご存知の、
実家猫マーちゃん(マナ 16歳 ♂)のことです。

20160108b.jpg


現在16歳のマーちゃん、私が学生の頃からずっと可愛がってきたニャンコです。


本当にこの間まで健康診断でもずっと健康だったんです。
でも昨年のこと、多飲、多尿、そして嘔吐が多く見られました。
そして5kgあった体重が、あっという間にマウより軽くなってしまいました。


はじめは腎不全の疑いでした。
そして昨日、内視鏡検査でした。

マナ『ねてる間に、何かした?』
20160108g.jpg
※検査のためにおてての毛をカットされました。
 先日はお腹もハゲハゲにされたので寒そうです(汗

詳しい検査結果は後日なのですが、ほぼ間違いなく『リンパ腫』だそうです。


まだまだ生きると思ってました。
もしかしたら20歳くらいまで生きるんじゃないかって、
本当に思ってたくらい健康だったんです。


余命は半年から1年だそうです。


マーちゃんとは本当にたくさん思い出があります。
今は家を出てしまったので離れて暮らしていますが、
マウよりもずっとずっと長い時間を過ごしたニャンコです。

昨日は私を心配してボウヤが、
20160108c.jpg
たくさんティッシュくれました
しかも、ちゃんと話を聞いてくれて、
『ここにいるからね。』ってギュってしてくれたんです。
2歳ってこんなことするんですね(涙


突然のガン告知に、気持ちを整理できない部分もありますが、
でも泣いてばかりもいられません。
余命は1年以上になることだってあるそうだし、
とにかく今年の9月の17歳のお誕生日を迎えられるように、
目指します。


マーちゃんのそばには、マーちゃんが一番大好きな母が付いてます。
それに、死んじゃうかもって思いながら生活するのも違う気がするし、
マーちゃんにはマーちゃんのこれまで通りの生活があって、
それぞれの時間を過ごしているのです。


恋しくなれば実家に遊びに行きます!
どうかマーちゃんに穏やかな時間が流れますように。




長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。

リンパ腫について知っていること、励ましでも、
なんでも受け付けてます。
皆様の情報お待ちしてます。





いつもマウの応援ありがとうございます


読んだよ~のしるしにポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ



ついでにパチパチしていただけると、
更新の励みになります







| マーちゃんの闘病記 | 21:43 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。